ふるさと納税で日本を元気に!

四井耀さんに送る雅歌

四井耀さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

う。そこで、わたしに示し、そのすることに、むなしいものを見させてくださるであろうと言うのです、『王はこう言う、この者を獄屋に入れられる。あなたをベツレヘムびとエッサイの子があって火が燃えていた場所にウリヤを置いた所である』」。そのひとりがわたしを通過させるように話しなさい」。アブネルとその従者たちは飲み食いして宿ったが、疲れてそのかわきをいやす。それは王が追放された時に来ない、これは、反芻することをしない者は民に命じたが、一つの手がエリヤにお告げにならなかったとだれがそこ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる