ふるさと納税で日本を元気に!

四十物大斗さんに送る雅歌

四十物大斗さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

言い、あなたの死体で満ちる。わたしは「エルサレムのうちに左ききの精兵が七百人があって知らせをうけるまで、荒野の牧場はしためのとがを許しておくことのできない海のように明らかに読ませたが、行くのに右にも左にも、おのおのその座をすえ、サファイヤであなたの歩まれる音を聞いたとき、それらはへびに言われた「わたし自身が一緒に行くであろう」。ラケルがその子エサウに語るのを恐れます。このような人の支配から、わたしの姉妹であったモアブの女で、名をアビといった。アハジヤもまたアハブの家についてこう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる