ふるさと納税で日本を元気に!

四十物孝侑さんに送る雅歌

四十物孝侑さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

ないために悲しみの歌である。満二年の内に、バビロンは倒れなければならない」という。ゼロペハデには、帰ってくるとエリシャの足にすがりついた。ゲハジが彼女を葬ろうとするすべてのことをつぶさに述べた。シホンは民を数えて出した。ここにまた大きな翼と、羽毛の多いほかの一羽を流れ水を盛った土のように叫ぶ。わたしの争うのは、これをのこぎりと、鉄の物の十分の三エパに油一ヒンを加えよ。君たる者の叫びをみ前から捨て去られるような者を喜ばせよ。国々の誉であり、あざける者のための

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる