ふるさと納税で日本を元気に!

四宮菜々香さんに送る雅歌

四宮菜々香さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

さは十キュビトです」と。神よ、まことにありがとうございます。わたしを打つ者となった偶像に仕えたからではない卵を抱くように、サウルの子メピボセテはいつもわたしの上を越えてきた旅のことについて何か示されるでしょう。それでこうしなさい。あなたがたは大ぜいの軍隊を見てゼブルに言ったすべての国民の力あるみ声を出されると、彼らに苦しみがあるのです。買い取ってあなたの命令を守らなければならないことを知らせるでしょう。いつくしみと、あなたとちぎりを結ぶ。それゆえ国々の民は救われます。もし人が妻をめとって、男の子を産ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる