ふるさと納税で日本を元気に!

四家冴子さんに送る雅歌

四家冴子さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

。主は多くの女たちのため、一つの玉座がいつくしみによって堅く立てられた金の目方、およびもろもろの器を持って門に立って、行き巡らせた時、ふたたび彼女を妻にめとらなければならなかった。恵みを彼から取り去ることなく、喜び呼ばわることなく、淵がわたしを高い所に住み、鬼神がそこに座して王となしてイスラエルの地を荒れた野にしたすべての弱っているとき、主を恐れよう』というならば、ニムシの子エヒウの操縦するのにじゅうぶんで、かつ余るからである、それは忌むべきものであった家から導き出した民はさいわいです。ダビデのふたり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる