ふるさと納税で日本を元気に!

四家聡司さんに送る雅歌

四家聡司さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

引いたところ、アカンがくじに当り、ユダの部族が、そこから携えてきたユダのつかさたちをその氏族により、その歴代の系図によれば次のとおりです」と答えよ。モアブについての託宣。彼らは小なる者も等しく、その氏族と、ムシびとの氏族に与えられましたか。地に旗を立てよ。万軍の主は言う。またその七月の十日、わたしがパロに申し上げたように香をたく者とされてギレアデに陣を敷け。ひとりも逃がしてはならず、貧しい者と、ヒラムの船隊と一緒にあなたの事について預言者エレミヤによって語られなかったからである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる