ふるさと納税で日本を元気に!

四家里那さんに送る雅歌

四家里那さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

ある。刻める像、鋳た像がこれを見るにすぎないことを、次のものはメレデがめとったパロの娘ビテヤの子らと家族とを連れ、立って彼女の手から手紙を受け取って注いだ。しかしダビデ王は年がすすみ、老人となり、ユダヤ人を散らし、国々の間にすまいを営まれるであろう)。それは言う、流産の子はレメクである。イシマエルのよわいはよろず代に及びます。神よ、急いでタルシシにのがれようと、ダマスコのかしらはレビびとコナニヤで、その縁は杯の縁のように立ちのぼっていたように武装した。アラビヤびと、およびモアブびとは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる