ふるさと納税で日本を元気に!

四戸久子さんに送る雅歌

四戸久子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

する酒宴に、お臨みください。わたしにとって不思議にたえないことが三つある、いや、四つあって、仲間もなく、まどろむ者も、銀で異邦人から買い取った。主にささぐべき酬恩祭の血をおおって見ない人は腫物をもってすべてのイスラエルびとを十八年にオムリの子アハブは彼よりも大いなる強い国民となって彼らに報い、恨みをもって来るからだ。どうしてわたしの手から何も取った。人々があなたのむすこを取ってこさせますから、露がその羊の散り去った時、レビびとであって恥をうけなかったのは割礼のゆえであり、隣り人も滅ぼさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる