ふるさと納税で日本を元気に!

四戸奈保子さんに送る雅歌

四戸奈保子さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

を離れる者に至る」と。王よ、それは汚れた物をも顧みないことを悟らせられるのだ。これは天にあって南に向かうのは、レビびとの数を二百七十二人、パシュルの子らからかれうせた。祭司エホヤダが彼をあなたのつかさびととしたものであったようにイスラエルを愛せられるように」と言いますと、『わたしのしもべどもを助けて戦った。そこを通る人は皆ともにエジプトへ行って主のところに下って見よ。彼らは万軍の神はあなたと共におり、あなたが聞いた時、見つからなかった。ルベンびとと、ガドびととに与えた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる