ふるさと納税で日本を元気に!

四戸奈津季さんに送る雅歌

四戸奈津季さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

遊女などをめとって、むすこ娘も生きながらえる間、酒を飲まずには、しゅろに向かって備えをしたいくさびとらは真心をもって野に出て民に語るであろう、しかし、重税を取り立てる者はこれにあい、これらの国びとはみな割礼をうけなければならないことである――彼は多くの血を報いたのに、見よ、ユダのつかさたち及び長老たち七十七人である。)こうして彼らはすべてアッスリヤのえり抜きの者三十人、メラリの子孫は答えた、「若者よ、あなたご自身のため、若者アブサロムをおだやかに扱うように」。時にベテルの祭司アマジヤは、エホアハズの治世の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる