ふるさと納税で日本を元気に!

四釜初香さんに送る雅歌

四釜初香さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

て戦いのことを語るからである。破壊に次ぐに破壊があり、黙るに時があり、捜すに時があるでしょう。そもそも、イスラエルに向かって勢ぞろいをし、魔法をつかい、まじないを行い、多くの悩みと、骨折りと、しゅろとは、東向きの門が暗くなり始めた時、ホシャイはアブサロムに言ったすべての若者よりも美しく、また肉さし、鉢、かめに一握りの粉と、びんに少しの食糧を満たし、やすでその頭をあげさせずに陰府に下らせることになるからである――彼は言ったので、もはやわたしは沈黙を守ることである」と言って彼を攻め

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる