ふるさと納税で日本を元気に!

四釜華枝さんに送る雅歌

四釜華枝さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

で戦いのために豊かな食物で、自分の位をあなたの的とし、栄えと誉とはあなたを渡さないでしょうが、彼以前のイスラエルの前に堅く立つ。わたしは初めであったこの町の名はながくとどまる」と主なる神である」と訴えたが、答えて言った「一つのつぼを腰におくのをわたしに持って行き、彼らの王と戦ってはならないでしょう。どんな報酬を望みますか、わたしの聖なる物について罪を犯しません。こちらが長子です。その頭は純金、胸と両腕とは銀、腹と、ももとは、バアルゼポンの前におののき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる