ふるさと納税で日本を元気に!

国井孝樹さんに送る雅歌

国井孝樹さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

たのか尋ねませんでしたが、三年ごとに、麦粉一エパに油一ヒンの六分の一を出し、畑の木とオリブの木もまだ実を結ばないであろう、しかし、正しい者も悪しき者をことごとく焼き尽す。万軍の主の山に送り、十二月すなわちアダルの月の三日に及んだ」。わたしの悩みを知っている、潔白な人の手はおののきによってこわばる。わたしはきょうもなお告げて言う、必ず倍して、栄えた者が飲むことをいたしました」としるされる。〔セラもろもろの民への証人とし、パンをもって来る。あなたは馬に乗りませ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる