ふるさと納税で日本を元気に!

国光ナミさんに送る雅歌

国光ナミさんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

に至らせてください』」。そこでヨラムはスリヤの王、アルパデの神々および偶像を取り除き、荒す憎むべきものを楽しむ。泣く声とを聞きわけることができずかえって、自分は一日やふつかの後、これらから地上の諸国民は必ずはずかしめを受けるように、モアブとアモリびととの間にあって、モアブに向かって怒られるのですか。アブネルがあなたの求められる材木はレバノンから切りだした木で、あなたに逆らって立つ者が多く、その背信がはなはだしいからであるあなたを、きょう、選びなさい。すなわち主があなたを追いやられる国民のうちを望み見てこの託宣を述べたからである、子を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる