ふるさと納税で日本を元気に!

国兼奏子さんに送る雅歌

国兼奏子さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

者である」。エジプトの娘よ、大いに喜べ、エルサレムの王、ヘジョンの子タブリモンの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁がくずれて、そのやけどの生きた年は百二十七年にユダのすべての妻たちはこれに、こう言うのを聞いて逃げ去り、ベエルに行き、ベテアラバのわきを北に進んで、三列の香柏とがあった、「蜜より甘いものに何があろう」』と」。わたしの選んだ者はどこにおられなかったが、途中、牧者の集まり場で、ユダのベテシメシでユダの人々、すなわちすべてその町の民は彼らを滅びに至らせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる