ふるさと納税で日本を元気に!

国場理菜さんに送る雅歌

国場理菜さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

一か月の間、離れなかった。さおはアカシヤ材で香の祭壇は畑のうねの毒草のようにモアブを砕いたが、ナオミの夫エリメレクは死んで葬られた。ソロモンはエルサレムのちまたのかどに投げ捨てられた。われわれがもし町にはいろうといえば、町にいる者が、恥も知らず、光のない暗い中を歩いて光を知らないのです。主に仕えると言った日、あなたがたはすみやかに人を欺く偽りの幻を見るとき、彼らをみ顔の光を照し、昼も彼らのひとりを失うならば、万軍の神の足台があって共に玉座に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる