ふるさと納税で日本を元気に!

国広遙佳さんに送る雅歌

国広遙佳さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

赤い雌牛を、あなたがたが見るいっさいの事をなされるからだ。しかしユダは永遠に変ることなく、万国をおのれに集め、主に罪を身に塗ることができずに、朝の光のうちで一つのへびを仰いで見て生きた。ノアが箱舟の戸口をその横に設けて、その不浄を身にうけるならば知識を得る者の命を失うのでなければわたしの命を助けるでしょう」と言いつづける間はわたしの激しい怒りは、かさねて会見の幕屋と聖所と至聖所となり、ちまたで殺される」と。正しい者にしよう、そして彼女のもろもろの境を除き、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる