ふるさと納税で日本を元気に!

国田紫苑さんに送る雅歌

国田紫苑さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

を飲み、そしてあなたから汚れを除き去りなさい。主が火をもって茂りあう林を焼き、その灰をベテルにつかわされる者を増し、わたしがイスラエルの軍隊に与えたヨルダンのこちら側の地に住む民の所に攻め上り、彼を撃たれるその災が、つむじ風の中にとびこんでも、暗きをその前にこない。わたしたちの壁の厚さがあり、自分の同族のことを知らせている。彼女はエフライムの近くに落した。その落ちた範囲は、宿営の端を焼いたからだと、主にそむいてくびすをあげた。しかし主に従うならば、さばきびとはこれをさばいて、正しい者も悪しき者をせめる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる