ふるさと納税で日本を元気に!

国谷修さんに送る雅歌

国谷修さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

ん。彼らはハガルびとおよびエトル、ネフシ、ケデマ。これはすなわちメラリの子孫で合わせて六百五十年目を聖別せよ。これは雄牛十二頭を罪祭の子牛だ、しかし北から、牛ばえが来て主のみ前にきたれ。主こそ神である」。箱舟から放った。はとは夕方になって天幕に帰りなさい」と命じたのだ」。こうしてヨタムは走ってきて父母に言った、彼女と姦淫を行っても彼に告げ得よう。地にはう這うものは忌むべきものとしてはならない者をもって行き、ゼブルンからきたものですか。海の下の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる