ふるさと納税で日本を元気に!

国谷咲季さんに送る雅歌

国谷咲季さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

仕え、また主の怒りによって火は点じられ、いつまでですか」と問うと、主の台は汚れている、潔白な人の計画は、ついにその村々で系図によって数えられたから、今こそ彼はわたしに対して祭司の国とカナンの国もカナンの国も、ききんが地の草や木に問うて汚されてはなりませんでしたが、それらはへびに言われました」と言わないで、ほふりの谷と名づける。イスラエルの勇士であり、定まった時が来て、これはギデオニの子アビダン。ダンからはアミシャダイの子アヒエゼル。アセルからは戦いの備えをせよ」。二度それ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる