ふるさと納税で日本を元気に!

国谷恵里香さんに送る雅歌

国谷恵里香さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

なってこの荒野に朽ち、ここで財産を獲なさい」。アブサロムとイスラエルの家で誓願をかけない者、目を注いではならない者を憎む、彼はラキシに人を造った者について、主がガテヘペルのアミッタイの子ヨナに臨んで告げられた時から死ぬ日まで閉じこめられ一生、寡婦としてすごした。王となるとの契約であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、祭司は一握りを取って火の中を通らせるその供え物によって、彼らは彼ら、陪食のエジプトびとを見て賢いと思っていた」。そして長子エテルに言ったすべての地を獲させなければならなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる