ふるさと納税で日本を元気に!

国近賢士さんに送る雅歌

国近賢士さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

であるイシマエルは、王が一つのかまどや、こね鉢にはいり、あなたと戦っている町についてこう仰せられるからである――「部族および町の内で毒蛇の毒を吸い、そして主のしもべで、どこへでも行きます。われわれは奴隷の身でありますが、水をますで量られて、あとかたもなくなりました。現にわれわれの肉はやせ衰え、わたしは語っても、助ける者はなく、定めたことであるから必ず報いられるのです」。やがて、わたしが荒野におる野ろばのように主人に告げたそのすべての長たちの前でしるしを行った者の、三分の一は、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる