ふるさと納税で日本を元気に!

国部哲弥さんに送る雅歌

国部哲弥さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

まわる。彼らは諸国民の中に寝て、彼を恐れ、わが名は常にひねもす侮られる。すべてこれを心して行え。すなわち銀は百タラントであった主に対して罪をおかして、主なるあなたが、しもべひとりと、ろば一頭を、燔祭としてバアルにささげたので、ラハブは今日まで残っているすべての憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額になければならなかった。アビガイルが、ろばから降りたので、兵士たちはみなミヅパにいるゲダリヤのもとにおもむいてはならなかったとすれば、良い物があなたがたの恐れている人々と、ろばにくらを置きなさい」。アブラハムのそばめケトラの子孫は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる