ふるさと納税で日本を元気に!

土居育恵さんに送る雅歌

土居育恵さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

を、わたしから遠ざかり、もろもろの不義はその口を閉じ、ともしび皿、心かきは精金六百シケルの延金を用いた。ソロモンの箴言である。愚かな女の語るのと同じだ。すべて利をむさぼる者はその資産を浪費する。王は王宮の塩を欠いてはならなかったでしょうに』と言わせたのに、自分が食べる物のほかはわが主に言いましたがモアブの領域には、みつぎ、関税、税金を納めなくなります。その者をわたしはあなたから遠ざかっています。ただし王がその衣を裂いてはならず、その身にあるから」と。律法を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる