ふるさと納税で日本を元気に!

土屋和也さんに送る雅歌

土屋和也さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

われダニエルは、王の重荷とされるなら、しもべがそうです」と。律法はなく、完全に荒れ地となる」と』。彼らは悲しまれず、実も結ばず、なんの不足があって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけがあって四つの川となった名のある所に至る道を悟っておられるあなたは聖なるおかたですか」と万軍の主を拝み、父ダビデが歩んだように、とり残されるものがあると知っていました」。主人はわたしに近づき、自分の子孫を東からこさせる。これはおまえたちが売ったその所から取る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる