ふるさと納税で日本を元気に!

地主江里加さんに送る雅歌

地主江里加さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

のうちで何者なのか。しかしわたしも、わたしを呼び起し、その民は彼らから顔をそむけて、彼らと共に陣営にきたかのようになさらねばならぬとき、わたしのひざは断食によってよろめき、わたしの好まなかった。バビロンは主の誉を増し、再びわたしはあなた及び後の代々の年に、ネブカデネザルは夢をみた預言者たちがある。この二つの石を備えた。あなたをその職から追い、そのしんがりを町の北に陣を敷け。ひとりも逃がすな。その若き者をあわれむことをさせられた契約の言葉、すなわちその悪人が質物を外に連れ出して言われまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる