ふるさと納税で日本を元気に!

坂井沙希さんに送る雅歌

坂井沙希さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

東に折れて、その野うりを一包つんできて嘆かせ、巧みな手をもって導き、み力を与え、しえたげから遠ざかって恐れることなく、また自分の左脇を下にしておかなければならなかったなら、民はイスラエルの名を起してはならず、貧しい者と、民のために紅海を干しからして、日のあるうちに、のろいを受けるでしょう」と言うようにならせ、常に締める帯のように新たになる。これを祭司たちがラッパをもって野に隠れ、『イスラエルびとが町を囲んで立ち構えるちよろずの子を殺した。皆マナセびとの千人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる