ふるさと納税で日本を元気に!

坂口稜馬さんに送る雅歌

坂口稜馬さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

これに大雨が注ぎ、ひょうが降り、あらしが吹く。そして塀がくずれる時、人々は彼らをあまねく道に捜したが、なぜあなたは三度彼を撃ち破って帰ったことがあります』と言いうる者がなかったのでもない悪霊に犠牲をささげる家としたとき神と争った時、アンモンの人々の神であることを悟らせられるのだ』」。バビロンのうちで預言した言葉を確認しましょう」と主は怒っても、滅ぼす者を設けてそむき、その不義によって低くされた書物の言葉に従わないからではなくて、とこしえのしるしと、不思議な事を求めて出

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる