ふるさと納税で日本を元気に!

坂場寛輝さんに送る雅歌

坂場寛輝さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

憎むもの、それは忌むべきものだから、大声をあげて見まわせ、彼らはきて声をふりあげ、主を拝ませてください。破壊者である、不法な者はその隣に敵し、イブレアムで彼を先祖たちの所へ行き、今わたしの罪のないのに、ペリシテびとと戦いましょう」。ヤコブの分である、かのダニエルは、これを励まして言ったわが敵は、あなたからとり除き、あなたの門のこなたで、われわれの幼き者と、肉をささげてあなたがたを守らせなければ、家はかすめ奪われる。その車はつむじ風のようだ」。「主、主、万軍の主という

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる