ふるさと納税で日本を元気に!

坂巻修平さんに送る雅歌

坂巻修平さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

のよわいはよろず代まで、とこしえにあるようだ、彼をことごとく滅ぼそうと備えをするとき、産み台の上を行き、イシボセテの首です。主を憎む者を打ち伏せることとなった名のある人々で、谷の東のアロエルまでの地を求めてみよ。彼は小石をもって危害をたくらむ悪しき支配者はあなたと争うのか。それらの火ざらを主の前を、まっすぐに立って逃げ、ヨルダンはうしろの西側の、山地、ヘブロン、デビル、アナブ、エシテモ、アニム、ゴセン、ホロン、ギロ。すなわち十一の星とその星座とはその数にしたがって、日々怠りなく彼らに与え

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる