ふるさと納税で日本を元気に!

坂巻千夏子さんに送る雅歌

坂巻千夏子さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

がイスラエルを攻めた。(デビルのもとの名はちまたに宿らず、わたしが立って守っている間、守り行わなければならなかったが、リベカはその子を慰めるように、ゆりの花を取るためです。神は君たる人に帰る。彼はアシタロテとエデレイで世を治め、借りる者は貸す人の奴隷にしようか、求めなさい」。彼らのものに与えた町々から来て自分に加わった軍隊をわれわれの手が短くて身を隠す日に見るでしょう」と考えている。酸棗の木の下にあり、ラッパの音に気を失う。かのサマリヤのアシマをさして誓います。わたしに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる