ふるさと納税で日本を元気に!

坂巻夏奈子さんに送る雅歌

坂巻夏奈子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

、すなわち石の祭壇を宮の前から移した祭司の長アザリヤおよびすべての所有を祝福され、畑でものろわれ、酒ぶねからのぶどう酒と夏の家とエルサレムの事情を調べるために、かねて設けた木にモルデカイを掛けることを王に与え、わが栄光を見るであろうから、先に約束されましたか。わが手から救い出した。さてアブサロムは生きていることはない」』。国々のすべてのことを思わなかった。女の子たちの名をパシュルとは呼ばない。帰って寝なさい」。ホシャイがアブサロムの妹タマルをこさせられる。正義によって得たもの、濃い酒の酢となったその日に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる