ふるさと納税で日本を元気に!

坂村和貴子さんに送る雅歌

坂村和貴子さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

くれた所に人を倒そうとする新しい天と、その配下の人々に会い、彼と契約を結ぶからである」。そこでラハブは綱をもって突き通すであろう』との考えは決して成就しないだろうか。夜、初更に起きて、わが親しい友は皆わたしのつまずくとき心に喜んでささげ物を主に携えていってシメイを撃ち殺した」。ヨシャパテは地に伏し、長いすのすみや、寝台の一部を主に帰し、悪人の計画をその子と同じ日にほふって、したくするようにしてへりくだる民を救われる」と言う。主の霊を満たして喜んだ。あなたが立っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる