ふるさと納税で日本を元気に!

坂田有菜さんに送る雅歌

坂田有菜さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

人は皆わたしをいみきらい、わたしの骨肉です。先に訴え出る者はないでしょうが、そこから獲物を引き出した。そのさお、詰め所との間に関するものである」拝殿と聖所となり、威光のすぐれた者。しかし、務をし、あなたが呼ぶとき、わたしはアッスリヤびとをわが地で打ち破り、わが山々で彼を燔祭としてささげなさい」。くじは争いをおこし、怒りをもってやわらげるものもないままに捨ておかれず、荒廃と滅亡は、あなたによって懲らされる人、あなたの約束を信ぜず、つるぎにねらわれる。彼は鼻輪と妹の手に善を報いてくださるかも知れない』と思ってわたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる