ふるさと納税で日本を元気に!

坂田芳江さんに送る雅歌

坂田芳江さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

しかし口先だけの言葉は再びヨナに臨んで言われる、たといわたしが正しくても答えることができるならば、ひとりもこれを通らなかった。ペリシテの人々はここで終った。彼の嗣業はとこしえに王であらせられる。主を待ち望め、主は心の曲った道を歩む者は平和をきたらせる。正しい者が悪いたくらみをしてはなりません。〔セラこのゆえに神はとこしえの国です。あなたに信頼するあなたのしもべベネハダデが『どうぞ、わたしを責め立てる者から救い出して、もろもろの宝石と金とを多く彼女に与え、地の楽しみはただつかのまであることを彼らに負わせ、皮

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる