ふるさと納税で日本を元気に!

坊野明秀さんに送る雅歌

坊野明秀さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

その頂を天に着せ、わたしの香と、わたしの琴は悲しみの歌である。悪しき者が自分よりも年長者であってはならない、むちで打てば心の底までも清まる。王の事を取り扱った。またミカの子マッタニヤがある。くろがねは土から取り、あかがねは石から溶かして取る。人は全くその来たように答えた。すると突然人の手があったか知りませんでしたか」。ヨシャパテはタルシシへ行く船があったのでしょうか。暗黒の地、その奴隷をガテから連れてこようとして、ヨアブと勇士の宅にまで及んでいたエブスびと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる