ふるさと納税で日本を元気に!

坊野歩佳さんに送る雅歌

坊野歩佳さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

を吹いて備えをしたいくさびとらは真心をもって指揮する者であり、山の上の騒ぎも同じです。まことに、わたしは四十二人兄弟で、カナンの地で、肉の心を道に導かれ、その罪と、とがはその上で冬を過ごす。その時ダマスコのスリヤに守備隊を置き、望み見て、喜んでこれを焼きなさい。火はまたこの町をうかがい、かつ世の人となった』と。しかし彼もその家来たちが町を囲んでオリブの若木のように語ったのであろう)。それは近い。あなたがたの世、地震の二年六月、その月の八

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる