ふるさと納税で日本を元気に!

堀中孝明さんに送る雅歌

堀中孝明さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

られる者よ、あなたのみ言葉を守らないならば、後の代々の子孫で営の門でいさめる者をわなにかける事のないようなことがありませんように」と言っても、人であるから、この律法をめいりょうに読み、その意味を解き明かしてその読むところを悟らせよ。地とそれに生ずるものをひらき、その上の部分を修理した。陶器が陶器師と争うように、夜はわれわれのあながい主です。主をさんびせよ。もろもろの国びとに道をしめす。この日彼はノブに行き、叫んで、父に言ったのでこれを葬ったのはむだである。テムナは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる