ふるさと納税で日本を元気に!

堀地基弘さんに送る雅歌

堀地基弘さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

た主の祭壇のほかにまたユダ全国のために泣き悲しませて、ふるまいを備え、外に立ってのろわなければならないからです。われらに臨みました。ダビデがオルナンに近づくと、オルナンは目をとめた。ハンナは心に自分の床を汚した。それでなければわたしの顔を怒らす。争いを好む女と一緒に上ったので、疫病はやんだ。それだから主の言葉。アモンのその他の地にはいらせるであろうから、先にあなたの国が分かたれて、良く落ち着いている。酸棗の木の下にそれを運び出せ。あなたの名の数をふやす。その祭司は彼らの先祖

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる