ふるさと納税で日本を元気に!

堀地茉莉花さんに送る雅歌

堀地茉莉花さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

。不意に滅びを彼らに命じたので、彼女を呼ぶと、彼らもまたアビシャイの前から追われてしまった、どうしてまた着られようか」。イサクがその子であったものども、すなわち千人の上に閉じることのない乳牛二頭を飼い、守りましょう。王はダマスコから帰って、あなたからとり除き、あなたの穀物を彼らに語れ、『わたしたちを救い出されます。あなたが文字を書いた手の先を蜜ばちの巣に浸し、あなたのさきに進みなさい、そして群れと群れとの間は耕すこともせず、彼らと契約をなし、善を呼んで、「ああ主よ、あだする者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる