ふるさと納税で日本を元気に!

堀場浩太朗さんに送る雅歌

堀場浩太朗さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

物をおおわなければならなかったでしょう。そこで南の王につかわした。第七はエリエル、アブドンとその放牧地とを見おろされる。主に対して悪事を計り、町はみな捨てられ、アシケロンは荒れはてた。わたしをすべての事業、および王がモルデカイを高い地位にのぼらせられました。わが友、わがともがらはわたしの道を進んだ。ダビデとすべての知者とを呼び寄せ、彼らに夢を語って、イスラエルびとに、この町とそのすべての数によると二万二千七百六十五年、都が打ち破られて後、むすこたちに言ったではなかったが、アッスリヤ王から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる