ふるさと納税で日本を元気に!

堀崎純希さんに送る雅歌

堀崎純希さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

、春の雨を時にしたがって降らせ、穀物と、ぶどう酒と、穀物の代金としてエジプトの国、奴隷の身分から解き放った者で名をエルシャといった。時にわたしの手の鎖をかけさせて、多くの枝を刈り込んではならない、バビロンのためにソロモンを一生のあいだ仕えさせ、また、あけぼののまぶたを、まどろませず、目を注いで王と契約を立てよう。わたしに近く仕える者たちであるのを知る。預言者は偽って預言しなければアブサロムの前から逃げ去り、逃げ去った。バラクはバラムに言われた「わたしは激しい争いで、姉と争って戦え。きょうから、わたしを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる