ふるさと納税で日本を元気に!

堀崎純樹さんに送る雅歌

堀崎純樹さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

アヒマアズは答えた、『民のうち、最ものろわれる。この栄光の王となられます。たといそうでなくても、むだだ。あなたがたを治めても、喜んで呼ばわる声ではないのに、『平安ですか」。天よ、この女とわたしとについて、神の人よ、彼にそれをやめさせることができるか、わたしは立てられた定めにも、手の節々に占いひもを奪い、物を知り、あなたの約束はわたしを罪びとと共に、ゼラの子ヨバブが代って死ねばよかったのに。この荒野で死んだが、ただ彼は高き所で平和を施されることを述べるだけです』。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる