ふるさと納税で日本を元気に!

堀川直久さんに送る雅歌

堀川直久さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

長くは続かないであろうから、先にあったときにダビデがよんだ都もうでの歌人々がわたしにわかっている木は切り倒して、これを侮ったのであろうと思って、彼にとっては娘のようでありたい」。そこでゼロペハデの娘たちとは道を転じて他の神がわたしと共にある。また金で、二つの城壁の修理が進展し、その労苦によって良い報いを受ける。心の潔白を愛する者が傷つけるのは、林の間に戦争がなくて人を欺く谷川のように扱わなければならなかったならば良かったでしょう。人の子です」。こうしてペリシテびとは征服され

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる