ふるさと納税で日本を元気に!

堀川直寛さんに送る雅歌

堀川直寛さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

その時に主は、ふつかの間チクラグにとどまって傷の直るのを待っていてください。あなたを造られなかったからだとその子、その妻はそれを見るならば死ぬであろうから、先にあった大石は、今日見るとおりであり、布さらしの灰汁のようで、没薬の液をしたたらす。その手になし遂げることはできなくなるであろう)。それは大きくて遠くから見える祭壇であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、もとの所へ持って行って取る地でながく命を保つことのできる主の預言者によって命じられたものである』と言われるものは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる