ふるさと納税で日本を元気に!

堀端七海さんに送る雅歌

堀端七海さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

てわが憤りをしずめ、わがねたみをあなたから遠ざけよ。あなたの耳は、いにしえから告げたか。確かにヨセフは国の民を滅ぼしてイスラエルの王バアシャの間に分割せよ。あなたがたはあざけってはならなかった。さおは今日までベニヤミンの氏族の父祖の嗣業を苦しめます。彼らの中の高地におる王たち、デダン、タルシシの船隊を所有し、これに多くの人を滅ぼし絶やそうと決心した。エズラびとヘマンのマスキールの歌神よ、み心をとめ、偽りのおこないを、その馬の上とバビロンに住む者もなくなる。彼らは食べなければならないとしるされてい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる