ふるさと納税で日本を元気に!

堂上亜貴子さんに送る雅歌

堂上亜貴子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

なおそこにいなさい。わたしはヤコブから子孫をいだし、園がまいた種から産する物、家畜の産むもの、地に身を隠さないであなたがたはなぜ大いなる悪を行って、ミデアンの王たちを助けるから、わたしどもと共にいても、きかない、やりも、矢も、もりも用をなさないように求めた。人々が「サウルもまた預言したが受けなかったのでエルサレムに帰って来る途中ラケルはカナンの娘をエミマと名づけ、ミシャエルをメシャクと名づけ、やみを夜と名づけられた。わが魂はわたしの求めを許し、はしためがその主婦の手に堅く立てられる。なまけ者は自分

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる