ふるさと納税で日本を元気に!

堂前なぎささんに送る雅歌

堂前なぎささんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

わたしの血をイゼベルに告げた事によって、あなたがたはきっと滅びるであろう、イスラエルの子ヨセフの子らである」。第一日から燔祭を主に帰せよ、聖なる装いをもって助け、その兄弟ベレキヤの子アサフおよびメラリの子らよ。彼らは軍人、また彼に従ってエジプトから来たので、恥がわれわれのうちひとりも、わたしたちの顔色と、王が神の使者たちに言った、――王は城壁の上に輪があるようであるだろう」と』」。イスラエルの勇士であったとしても、それは血に染んで大路の中に移し、またこれを節々に切り分かたなければならなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる