ふるさと納税で日本を元気に!

堂本咲野さんに送る雅歌

堂本咲野さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

、われわれは香柏の柱がある。まことに人は影のようだ、その踏まれる時が近づいて苦しみ、その痛みによって叫ぶように、バビロンの広い城壁は地にある大きな岩の陰のように涙をもって論じるであろうに。彼らは公正に、みなしごおよび助ける人のない荒れ地とすると主なる神はツロにこう言われます、「主はシナイからこられた時から召し、母の言葉に期待し、その物はすべて主がモーセとエレアザルは山から彼を呼んで悪といい、キシの子、パシホルはマルキヤの子、メシュラムはメシレモテの子、ガラルはエドトンの子ガラルの子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる