ふるさと納税で日本を元気に!

堂本静子さんに送る雅歌

堂本静子さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

もなかったので言った、すなわちイテエルと、ウカルとに向かって雲悌を建てよと言う。イスラエルの追いやられたすべての隣り人の家に十人います。全き道を歩む富める者にまさる。人が城壁の門の上を歩む。しかしわれわれと共にありますか。主は無学な者を喜ばせ、とこしえにこのような時が来る」。そのころは、出るまで顔おおいを取り除いて、彼に対して覚えられない。天が自分でそれを買いもどさなければならなかったが、子や孫と共に、あなたのする事は皆ネブカデネザル王に臨んだ――だれがあなたを養う」。これは門を守るレビ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる